注目の大規模セール・速報など (12/16更新)



絶版状態で中古価格が高騰中の将棋アルゴリズム本、 著者が自サイトでオンライン版を公開

f:id:hassyX:20151018204748j:plain:h400


将棋電王戦による「プロ棋士 VS 将棋AI」の対局が大きく報道されるなど、コンピュータ将棋にかつてない注目が集まっている昨今ですが、コンピュータ将棋の実装解説書である「コンピュータ将棋のアルゴリズム 最強アルゴリズムの探求とプログラミング」が、著者である池泰弘氏の手によってオンライン上で無料公開されることになりました。


「コンピュータ将棋のアルゴリズム 最強アルゴリズムの探求とプログラミング」は、現時点でAmazonの中古価格が5000円ほどに高騰しています。定価は2000円程度なので、定価の倍以上の値段が付いていることになりますね。出版されてからある程度時間が経ち、入手困難となった書籍がこういった形で無償公開されるのは嬉しい限りです。


オンライン版のリンクはこちらになります。


なお、オンライン版は書籍版から一部省かれている章がある模様です。とはいっても、コンピュータ将棋を実装する上で重要な内容は漏れなく含まれているようですので、ご安心を。(著者のツイートを確認する限り、オンライン対戦やチューニングに関連した章が省かれている模様です。)



コンピュータ将棋のアルゴリズム―最強アルゴリズムの探求とプログラミング (I・O BOOKS)

コンピュータ将棋のアルゴリズム―最強アルゴリズムの探求とプログラミング (I・O BOOKS)

Java将棋のアルゴリズム―アルゴリズムの強化手法を探る (I・O BOOKS)

Java将棋のアルゴリズム―アルゴリズムの強化手法を探る (I・O BOOKS)


source: Twitter