現在開催中の電子書籍ストアセール情報まとめ

家電・PCなどのAmazonセール情報

注目の大規模セール・速報など (12/11更新)



【Kindle新刊案内】「熱血!アセンブラ入門」「ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版」など

f:id:hassyX:20150612113027j:plain


分厚い本が立て続けにKindle化されたようなので、ご紹介します。

熱血!アセンブラ入門

島本和彦氏による表紙が異彩を放っていた「熱血!アセンブラ入門」がKindle化されました。電子書籍版は表紙のイラストがなくなっているようなのですが、権利関係で何かあったんでしょうか。

リンカ・ローダ実践開発テクニック」や「12ステップで作る組込みOS自作入門」で知られる坂井弘亮氏による新刊、しかも構想から発刊まで数年がかりの大作である(ブログには2013年に書きあがったとの報告があり、それから店頭に並ぶまで1年以上かかったようです)本書は、氏の著作や活動を知る人たちから熱い注目を浴びていたのですが、ようやくKindle化されましたね。これで、重量と分厚さを気にせずに気軽に読むことができます。

一点残念なのは、本書はリフロー対応書籍ではないところでしょうか。最低でも8インチ以上のタブレット端末で閲覧することをおすすめします。


熱血! アセンブラ入門

熱血! アセンブラ入門


ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版

f:id:hassyX:20150612113908j:plain

本書は、紙版が出版されたのが2014年9月なのですが、それから9ヶ月遅れでKindle化されました。

原著は「Software Systems Architecture: Working With Stakeholders Using Viewpoints and Perspectives (2nd Edition)」で、米amazonのレビューでは好評価ですね。

こちらはリフロー対応書籍ですので、iPhoneなどの携帯端末でも問題なく読むことができます。SBクリエイティブさん、ありがとうございます。


ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版

ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版


会社四季報2015年3集夏号

f:id:hassyX:20150612114042j:plain

こちらは技術書ではありませんが、分厚い本つながりで1冊ご紹介。本日より会社四季報の最新刊の販売が始まりました。

リフロー非対応なのは残念ですが、中身がぎっしり詰まった分厚い四季報を持ち歩いたり、1年に4冊発行される分を保存したりする手間とスペースを考えると、電子書籍版がリリースされるのは嬉しいことです。


会社四季報2015年3集夏号

会社四季報2015年3集夏号



本日の新刊案内は以上です。面白そうな本を見つけしだい、随時報告していきたいと思います。