現在開催中の電子書籍ストアセール情報まとめ

家電・PCなどのAmazonセール情報

注目の大規模セール・速報など (10/20更新)





2/26日まで(?)のAmazon技術書半額大セールの現在の売上ランキング!

Amazonで実施中のBooklive対抗技術書半額セールですが、そろそろ折り返し地点に入ってきましたので、本ブログで取り上げた書籍の売上上位ランキングを発表したいと思います。

(本文の後ろの方に、新しくセール対象に追加された書籍の情報もありますので要確認です!)

1位:Linuxネットワークプログラミングバイブル

Linuxネットワークプログラミングバイブル

Linuxネットワークプログラミングバイブル

割と高価なうえに、今までセール対象になっていなかったので、ここぞとばかりに購入した方が多かったようですね。私も、ちょうどソケット周りを業務で触っていたこともあり、即座にポチってしまいました。

2位:Web制作者のためのGitHubの教科書

Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール

Web制作者のためのGitHubの教科書 チームの効率を最大化する共同開発ツール

「Web制作者のための」シリーズは計2冊ランクイン。本書は昨年12月にリリースされたばかりのGitHub解説本です。

3位:Code Complete 第2版 上

Code Complete 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

Code Complete 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

4位:Code Complete 第2版 下

Code Complete 第2版 下 完全なプログラミングを目指して

Code Complete 第2版 下 完全なプログラミングを目指して

上巻は比較的セール対象になることが多かった本書ですが、今回はとうとう下巻も半額セールの対象に!2冊合わせて堂々のランキング入りです。リリースされてから長く経ちますが、今だに様々な書籍やブログなどで言及されることの多い名著ですね。

5位:解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

紙版が出たのはもう10年ほど前でしょうか…。即買いした記憶が昨日のように思い出されます。もはや「伝説の奇書」とでも言えそうなバイナリ解析本で、セール対象になったので買っておくか…と手を伸ばした人が多かったのではないかと推測します。

6位:Web制作者のためのCSS設計の教科書

何かと軽視されがちな、CSSの読みやすさ・管理しやすさに着目した珍しい本で、また内容も濃いものとなっているようです。非常に評判の良い本ですね。

7位:世界でもっとも強力な9のアルゴリズム

世界でもっとも強力な9のアルゴリズム

世界でもっとも強力な9のアルゴリズム

データ圧縮やページランク、それに公開鍵暗号など、コンピューター技術者でなくとも、知らぬうちに日々恩恵にあずかっているアルゴリズムについて平易に説明した良書です。専門知識や前提知識を必要としないので、技術者以外の方にもお勧めできます。

8位:闘うプログラマー[新装版]ビル・ゲイツの野望を担った男達

闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達

闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達

MSの伝説的な激烈OS開発野郎、デビット・カトラー率いる開発チームがWindows NTを作り上げるまでの過酷な日々が描かれています。「NTの開発者に、開発途中のNTを使わせること」 を「自分で作ったドッグフードを食う」とカトラーが評した言葉が一部で流行語になりました。今のAppleやGoogleなんて目じゃないほどトンガりまくっていた、当時のMSの内情を垣間見ることができる伝説的名著。全プログラマ必見です。

9位:あなたはなぜパズドラにはまったのか? ソーシャルゲームの作り手が明かす舞台裏

ソーシャルゲームにユーザーをハマらせる・そして儲ける方法について書かれた本です。新書なので、分量も軽くサラッと読めるのでおすすめです。

10位:Yコンビネーター

Yコンビネーター

Yコンビネーター

ハッカーと画家」でも知られる天才プログラマー、ポール・グレアムが興したベンチャーキャピタルについて記した「Yコンビネーター」がランクインしています。こちらも結構新しめの本ですね。


もっと伸びてもいい本

今回の技術書半額セールですが、Amazon側で大々的に宣伝が行われているわけではなく、また、それぞれの書籍によって半額になったタイミングがそれぞれ異なっています。ですので、2/15頃にセールが始まってから、4〜5日かけてジワジワと半額セール対象の本が増え続けていたのです

本ブログでも、可能な限りキャッチアップするようにはしていましたが、明らかに売れ筋であるにも関わらず、セールの序盤に間に合わなかったために売上が伸びていない本が存在します。特に日経BPの一部書籍に顕著ですね。

ここでは、そういった「もっと伸びてもいい本」を取り上げておきます。

プログラミング.NET Framework 第4版

プログラミング.NET Framework 第4版

プログラミング.NET Framework 第4版

.NETの解説本は数あれど、それらは全てこの本の影響下にあると言っても過言ではありません。原題が「CLR via C#」であり、その名の通りCLRを通して見たC#、ひいては.NETの構造を解説しています。.NETを触る技術者には必携の著かと。

インサイドWindows 第6版 上

インサイドWindows 第6版 上

インサイドWindows 第6版 上

インサイドWindows 第6版 下

インサイドWindows 第6版 下

インサイドWindows 第6版 下

2/20頃までは上巻のみ半額対象だったのですが、2/21〜22あたりでとうとう下巻も半額対象になったようです!(遅いよ!) Windowsの内部構造を、Microsoftの開発者たちが説明した本の最新版です。かなり濃いですよ。


セールは 2/26 までと思われますが、セール本の追加や、まれに削除(!)も行われているようですので(秀和システムの本で数冊削除された例がありました)、欲しい本がある方はお早めに!




(今回の半額セール情報のリンクまとめです)
【Kindleセール】8000円超えのWindows関連本も大量追加!日経BPの技術書50%OFFセール第2波到来! - 電子書籍の更地
【Kindleセール】インプレスの「Web制作者のための」シリーズなどの技術書が50%OFF! - 電子書籍の更地
【Kindleセール】大幅割引き!日経BP社の技術書、ビジネス書が50%OFF - 電子書籍の更地
【Kindleセール】ソーシャルゲームの裏側を赤裸々に描いた「あなたはなぜパズドラにはまったのか」が50%OFF! - 電子書籍の更地