現在開催中の電子書籍ストアセール情報まとめ

家電・PCなどのAmazonセール情報

注目の大規模セール・速報など (10/23更新)





【新着情報】DBの入門書「おうちで学べるデータベースのきほん」と理論本「理論から学ぶデータベース実践入門」が登場

毛色のかなり違うデータベース本2冊が、2月に発売されます。どちらもKindleではなく、紙の書籍としてリリースされます。

おうちで学べるデータベースのきほん

一冊目は「おうちで学べるデータベースのきほん」。

f:id:hassyX:20150210123753j:plain

著者は、日本におけるSQLの第一人者であるミック氏と、「プロになるための データベース技術入門」の木村明治との共著となっています。


新著が出ます:『おうちで学べるデータベースのきほん』 - ミックのブログ

MySQLエンジニアとして有名な木村明治さんと共著のデータベース入門書です。内容はすべて書下ろしで、データベースをはじめて触るという本当の初心者の方から、ユーザとしてすでに利用しているけど、基本的なことを整理して勉強したいという人を主な読者に想定しています。


一般的に入門書というと、説明のわかりやすさと内容の正確さを両立させるのかが難しいところがあり、前者に重点を置くと技術的な正確さが犠牲になりますし、かといって後者に力を入れると初心者には分かりにくくなるという、著者に綱渡りを要求するようなところがあります。

本書の著者達は日本のSQL界の第一人者であり、内容の正確さについて憂慮すべきところは無いように思います。この強力なタッグが書いた入門書が、平易な内容で知られる「おうちでわかるシリーズ」からリリースされるということで、どのような内容になっているのかが楽しみです。発売日(2/13)を期待して待ちたいと思います。

理論から学ぶデータベース実践入門

2冊目は「理論から学ぶデータベース実践入門」です。発売予定日は2/27となっています。

f:id:hassyX:20150210124933j:plain


漢(オトコ)のコンピュータ道: 書籍出版のお知らせ:理論から学ぶデータベース実践入門 ~リレーショナルモデルによる効率的なSQL

データベースの世界のテーマはとても広い。データベースは様々な技術が組み合わされた製品であるために、使いこなすには幅広い知識が必要となる。しかもデータベースで用いられている理論はそれぞれが独立しており、ユーザーがそれらを正しく理解した上で、適切に組み合わせて使わなければならない。


当然ながら、そのように広範な理論や技術を同時に実践するのは難しい。個々の理論や技術についての知識だけでも壮大なテーマであるが、さらにそれらの組み合わせ方、つまりミッシングリンクのつなぎ方もとなると尚更である。


このハードルを、できるだけ多くの人に、あまり難しくない方法で超えて貰う方法はないだろうか。知識を共有するならやはり文章だ。文章で伝えるにはどうすれば良いか。分かりやすく、それでいてコンパクトにまとめるにはどうすれば良いか。そのようなことを検討した結果、WEB+DB PRESSでの連載、そして本書の出版に至ったのである。


本書はWEB+DB PRESSで連載されていた「理論で学ぶSQL再入門」を元に書籍化したものです。連載開始時から、書籍化を心待ちにしていた方もいたのではないでしょうか。著者自ら「この書籍は残念ながら、初心者向けではない」とまで断言していますので、骨のあるSQL本を読みたい方は是非、手にとってみてはいかがでしょうか。


本日の更新情報は、以上です。


おうちで学べるデータベースのきほん

おうちで学べるデータベースのきほん

理論から学ぶデータベース実践入門 ~リレーショナルモデルによる効率的なSQL (WEB+DB PRESS plus)

理論から学ぶデータベース実践入門 ~リレーショナルモデルによる効率的なSQL (WEB+DB PRESS plus)

プロになるための データベース技術入門 ?MySQLforWindows困ったときに役立つ開発・運用ガイド

プロになるための データベース技術入門 ?MySQLforWindows困ったときに役立つ開発・運用ガイド