現在開催中の電子書籍ストアセール情報まとめ

家電・PCなどのAmazonセール情報

注目の大規模セール・速報など (10/21更新)





【Kindleセール】科学、青空、女の子。鶴田謙二が描く気だるく美しい世界

f:id:hassyX:20150105130527p:plain
(「冒険エレキテ島」より)

年末年始の講談社セール対象本の中に、鶴田謙二先生の作品を見つけたので取り上げておきたいと思います。

Amazon.co.jp: 講談社 - Kindle本 ポイント還元セール: Kindleストア


フワフワしたつかみ所のないヒロイン達と、1コマ1コマ緻密に書き込まれた風景。モノクロなのに濃密な空気感さえ感じるような、氏の描く気だるげな世界観は、多くのファンを虜にしています。時には科学的なギミックに溢れたSF作品、そして時にはあるようでないような、読者を突き放すギリギリのストーリーラインで繰り広げられる探偵物語。他の作家が真似しようにも真似できない魅力を持つ作家、それが鶴田謙二だと思います。

鶴田氏は寡作で有名な作家でもあり、しかも書き始めた作品を途中でほっぽり出すことが多いので、作品の絶対数が少なく、また完結した連載作品がほとんど無いという事でも有名です。むしろそれが「永遠に終わらない鶴田ワールド」として、作品の魅力に惚れ込んだファンにはプラスに働いている印象も受けますね…

今まで日本で生きてきて、鶴田謙二の作品を読んだ事がないというのは大きな損失だと思いますので、是非この機会に鶴田作品に親しんで欲しいと、1ファンとして思っています。難しいことは考えず、魅力溢れるヒロインと鶴田ワールドの絶妙な空気感を味わってください。

冒険エレキテ島

冒険エレキテ島(1)

冒険エレキテ島(1)

f:id:hassyX:20150105141221p:plain
離島に家族と離れて済み、プロペラ機で運送屋を営むみくら。おじいちゃんが遺した情報を元に、太平洋を漂流する謎の島「エレキテ島」へ挑む。

美少女みくらちゃんの冒険活劇といった趣の作品。みくらちゃんの健康美と、島の描写がとにかく美しいです。1巻では、みくらちゃんが少しずつ島の秘密に迫っていく姿が描かれます。

Forget-me-not

Forget?me?not(1) Forget-me-not

Forget?me?not(1) Forget-me-not

f:id:hassyX:20150105133132p:plain
ベネツィアの名探偵として知られた父が残した依頼は、盗まれた絵画「Forget me not」を取り戻すことー 伊万里マリエルは父の遺言を引き受け、グータラな探偵家業を始める。

マリエルのグータラ探偵っぷりが良いです。でも、彼女は父の遺言を一人で背負って探偵家業に奮闘する、健気な女の子でもあるんです。

基本的に一話完結で、緩やかに話が進んでいくので読みやすい作品です。

Spirit of Wonder

Spirit of Wonder

Spirit of Wonder

f:id:hassyX:20150105135256p:plain
初期のSF短編集。単行本2〜3冊分のボリュームがあります。今見ると絵柄に洗練されていないところがあるのが残念ですが、後半に数話収められている「チャイナさん」シリーズは、画風が現在のものに近く、ヒロインのチャイナさんも非常に可愛らしいのでおすすめです。


個人的には「Forget-me-not」が一番のおすすめです。物語としては全然完結していませんが、ストーリーが一話で完結するので読みやすくなっています。「冒険エレキテ島」は、「俺たちの冒険はここからだ!」というところで1巻が終わってしまうのですが(連載はどうなってるんでしょうか?)、このモヤモヤ感は、豊富に用意されたみくらちゃんのサービスカットに免じて帳消しにしてしまいましょう。「Spirit of Wonder」は、前述の2作を読んで、鶴田先生の作家として原点をもっと知りたいと思った方におすすめです。


f:id:hassyX:20150105134728p:plain
(「Spirit of Wonder」より。チャイナさんが泣いている理由は、本編を読んでのお楽しみ。)


こちらの本は電子書籍ではなく普通の書籍で、セール対象でもありませんが、念のため紹介しておきます。「ポム・プリゾニエール」が鶴田氏の最新作となっています。新作もいいですが、未完の作品の数々も進めていただけると嬉しいなって…

ポム・プリゾニエール La Pomme Prisonniere (書籍扱い楽園コミックス)

ポム・プリゾニエール La Pomme Prisonniere (書籍扱い楽園コミックス)

さすらいエマノン(リュウコミックス)

さすらいエマノン(リュウコミックス)

續 さすらいエマノン (リュウコミックス)

續 さすらいエマノン (リュウコミックス)