現在開催中の電子書籍ストアセール情報まとめ

家電・PCなどのAmazonセール情報

注目の大規模セール・速報など (12/10更新)



「家の中にストーカーがいます」Dr.林の精神科Q&A傑作選などが電子書籍化

f:id:hassyX:20150106234153j:plain

精神科医の林公一先生のQ&Aサイト「Dr 林のこころと脳の相談室:精神科Q&A」が書籍化されているようです。

このQ&A、精神的に失調している方が、自分や周囲の世界をどのように捉えているのか、ということが患者本人の口から語られ、それに対して精神科医である林先生が回答する、という、内容的には至って真面目かつ興味深いものです。

しかし、林先生の患者や症状を見つめる冷静な目と、半ば妄想の世界に飲み込まれてしまった患者や近親者とのやりとりの対比が、読者にとって妙なおかしみを生んでいるのも事実であり、このちぐはぐさがこのQ&Aを、ネット上でも他に類を見ない稀有なコンテンツとして成立させているのではないかと思います。

特に、本書のタイトルにもなっている「家の中にストーカーがいます」は、もはやQ&Aという枠組みを越えて、よく出来た都市伝説のような趣を持っています。

本書の目次。軽く眺めるだけでも、目の前がクラクラしてきます。

林先生の元には、先述の「家の中にストーカーがいます」に代表されるような、どう考えても妄想でのみ綴られたような質問…というか、監視妄想などによる被害を訴える告発文のようなものが届くこともありますが、先生はあくまで冷静に、そして的確にアドバイスを行います。

患者や近親者にとって何の役にも立たない慰めは一切行わず、テキストのみという少ない情報で可能な限り正確な病状診断とアドバイスを行う林先生の姿は、狂気という異常な世界の対極に立ち、幻想や迷信に立ち向かうストイックな求道者のようです…


Q&Aは既に3000件近い件数になっているため、林先生のサイトで全件を閲覧するのはちょっと骨が折れる作業です。本書はQ&Aの中でも反響の大きかったものを50件ほどまとめたものになっていて、精神病の世界を手早く理解するのに最適かと思います。また、取り上げたQ&Aには、林先生が本書のためにコメントを新たに書き下ろしています。

虚言癖、嘘つきは病気か Dr.林のこころと脳の相談室特別編 (impress QuickBooks)

虚言癖、嘘つきは病気か Dr.林のこころと脳の相談室特別編 (impress QuickBooks)

ケースファイルで知る 統合失調症という事実《電子増補版》

ケースファイルで知る 統合失調症という事実《電子増補版》





現在実施中のKindleセール最新情報まとめ【リアルタイム更新】 - 電子書籍の更地